2009年03月12日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
街でキャロラインを見かけたんです。

しーふぉー村を出てアメリカに帰ったはずの彼女がどうしてココに???
以前、彼女がぼそっと語ってくれたアメリカを襲う大不況の渦に翻弄される年老いた父と母の話、そして難病を抱える弟の話を思い出しました。

それが何か関係しているような気がしましたが、深く詮索しないことにしました。
誰にだって、深く入り込まないでほしい秘密はあるものなんです。



そんなことを考えつつ、彼女がまだこちらに気が付いていなかったので近づいてみたんです。

あっ!!!
目が合った!!!


そそそそ、、、そうだ!あの時のこと、謝らなくっちゃ・・・

ヘンなプライドを捨てられなかったせいでわたしとキャロラインの関係が気まずくなり、彼女が引っ越してしまう原因を作ってしまったことを。
あの別れ方は、いまでも心残りなんです。


きっと怒ってるだろうなと思うとなかなか足が前に出なかったのですが、深呼吸してもっと近づいてみたんです。


いやぁぁぁぁぁぁーーー!!!

そそそそそんな目で見ないでぇぇぇぇ・・・・
悪かった、悪かったよぅ、反省はしてるんだよぅ・・・

どうぶつはどうぶつらしく四足歩行してろとか、霊長類の頂点に立つニンゲンをナメんなよとか、リサイクルボックス(という名のゴミ箱)漁りをするなんて下等などうぶつがする行為だとか、もうそんなこと思ってないの!!!
ほんとだよう。

でも、
「どうしてあの時、素直になってくれなかったの?
そのせいで、わたしは村を出ることになったのよ」

彼女の目はそう語っているように思えて、わたしは彼女との間のこの距離をこれ以上縮めることができなかったんです。



彼女の眼力に圧倒され、結局、彼女とはひとこともしゃべらずに村に帰っちゃったんです。

あっという間の20分でした。



はぁぁ・・・
物思いにふけるときはココに来るにかぎります。


せっかく再会できたのに。
謝るチャンスだったのに。
どうして、こんなにビビリーなんだろう。

ねぇ、マスター・・・
今日は、お酒の気分なの。
お酒出してよ。
あの例のミュージシャンは今日は来ないの???


こやって待ってれば、注文を取りにきてくれるし、お酒も出してくれるし、ミュージシャンも呼んでくれるよね?
ね?

わたし、ニンゲンとしてのプライドと奢りは捨てたんだもの。
「所詮、どうぶつが経営する店か、どうぶつには応用力が無いな・・・」
なんて思いたくないんです。


読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング


(18:54)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さむちー   2009年03月12日 20:40
いろいろあるのは、人間も動物も同じなのですね〜
o(´д`)oァーゥー

ま、ま、まあ、だれでもありますよ。
すれ違いも引越しの原因を作ってしまうことも
その後声をかけることができないことも・・・

あります、ありますとも。
「あると思います!」
・・・ケド・・・たぶん・・・

あるかなぁ・・・?((笑))

でも、たとえ気になっても
去るものは追わずっ!!
で、元気出しましょ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

2. Posted by もにゅ   2009年03月13日 00:37
◆さむちーさんへ

どうぶつさんたちにも、それぞれいろいろな事情があるみたいです。
キャロラインが日本に残っていたのも、やむにやまれぬ
事情があるに違いありません。

そして・・・
心残りな別れ方をして街で出会っても声をかけられずに
後悔してるのは、わわわわたしだけじゃないよね・・・
たたたたぶん・・・

もう彼女のことは忘れて、前を見て生きていきます。
(;´д⊂)グスン
3. Posted by バンビ   2009年03月13日 08:48
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)あのキャロラインさんと再会するとはっ!
世の中狭い物ですね〜
そして彼女がそんな大変な人生を送っていたとは・・・
たかがどうぶつの森、されどどうぶつの森。
奥が深いですね〜・・・
4. Posted by もにゅ   2009年03月13日 14:16
◆バンビちゃんへ

まさか年明け失業街で再会するとは、、、

世の中は本当に狭いです。
あの時、声をかけていたら彼女がどんな反応をしてくれ
たのか気になって、夜も眠れません。

単純なように見えて、実は奥が深いこの森のどうぶつたちの様子をこれからもつぶさに観察していこうと思っております!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: