2013年06月

2013年06月04日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
キミが、あの時、そこにいたから。





そこにいたから、



こんな悲劇が起きてしまったんです。






木からハチの巣が落ちてきたその時に、




近くを、のん気に歩いていたキミに助けを求めたら、




キミがわたしの身代わりになってしまったんです。









あぁ・・・。




ハチに襲われるキミ。





何もできないわたし。








ハチに襲われているキミを目の前にして、




何だか、とっても良心が痛むけれど、




なに?この気持ち・・・。




不思議な高揚感。







いきなり、ハチまみれにされてかわいそうなのに、



そんな悲劇的な姿を見て、良心が痛むのに、



面白すぎてニヤニヤしてしまいました(>_<)



写真をたくさん撮ってしまいました(>_<)







すぐにAボタンを押して、



キミを解放してあげなかったわたしは鬼ですか?







長い時間、ハチまみれにしてゴメン。




Aボタン[ポチッ]












「こっち、キタ」








「あれ?キミ、なんか、冷静ね・・・。」




「演技でもいいから、心配する素振りとかパニくる素振りとかしないわけ?」




「手に持ってるそれ!それで、ハチ、追い払ってよ!」











「あ、もしかして・・・・」







「ニヤニヤしてる?」











何でだろう。



無言で去っていくキミの後ろ姿を見て、



何かに負けた気がしたんだ・・・。








このブログ、続けても大丈夫ですか?
応援してください(;´Д`)
↓ ↓ ↓
どうぶつの森 ブログランキング

こっちも応援してもらえると嬉しいです!
↓ ↓ ↓


(00:03)