2013年05月

2013年05月14日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
昨年末の誕生日に、

「願い事を教えてくれ」

なんて聞かれたから、

何気なく教えてしまった(口走ってしまった)願い事。




森のどうぶつさん達、

その時に口走った願い事を

事あるごとにわたしに確認してくるんです。





吹き出しの中の願い事部分が伏せてあるのは、

恥ずかしいからです(>_<)




わたしが、口走ってしまった願い事は、

たぶん、

大人なら85%以上の人が願っていることだと思うんです。




でも、

身内や親しい人以外の前で、

コレを口に出して言ってしまうのは、

品が無いと思われるであろう内容だし、

ちょっと切実過ぎる願い事なので、

もう、このことは口に出さずにそっとしておいてほしいんです。




願い事が叶ったかどうか、

ということもしつこく聞いてくるので、

叶っていないし、叶う予定もないけれど、



>「かなったよ」
(だからもうこのことは話題に出さないで、ほっといて!)



と答えているんですが、

所詮、どうぶつ・・・。



空気が読めない。



気持ちを汲めない。




本当に、しつこいです。
ついこの前、

(叶ってないけど)「もうかなったよ」って伝えたばかりなのに!

もしかして、

わたしが嫌がってるのを知ってわざとなの!?(>_<)





もはや祝って欲しくない年齢を迎えた誕生日のあの日。

ルンルンハッピーオーラの部屋に監禁されて

拷問のような気分を味わっただけで、

誕生日の悪夢は終わったと思っていたのに。




こんなことなら、

「全世界に平和が訪れますように」

っていう当たり障りの無い願い事にするべきでした。





しかも、

サブ住人の『かちょう』にまで言いふらしてる!!!(>_<)

オイ、クマ!!!



オマエ、

新参者ののクセに、

昔から知ってました風な顔して、

ナニ得意げに話してるんですか!ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙




もしかして、夢見とかでも言いふらしてるんでしょうか。



通信とかしても、

言いふらされたりするんでしょうか。




次の誕生日まで、言われ続けるのでしょうか。




誕生日の悪夢は、まだ続いています。







このブログ、続けても大丈夫ですか?
応援してください(;´Д`)
↓ ↓ ↓
どうぶつの森 ブログランキング

こっちも応援してもらえると嬉しいです!
↓ ↓ ↓


(01:04)

2013年05月10日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
逃げ出したんです、本当は。
森を1ヶ月も放置したのは飽きたからじゃないんです。




わたしの性格上、
2つのゲームを同時進行できないのはわかっていました。




自分でわかっていて、我慢しようと思えば我慢できた欲求を抑えることをせず、
「ファンタジーライフ」という新しい世界に手を出しました。




「新しいゲームに手を出す」という行動を取ることによって、、、



逃げ出したんです。
どうぶつの森から。






『かちょう』と『ぶちょう』の活躍により『みそかつ村』は、
"地面に物が(あまり)落ちていない村"
の状態を保つことができていました。



でも、それは一時的なこと。



日にちの経過に比例して、地面に散乱するモノの数が増え、
新たにタンス係の新住民『しゅにん』を雇ったものの焼け石に水状態。



ハニワ。




鑑定前の化石。





浜辺までもがタマゴに汚染される始末。





『みそかつ村』の惨状を見て、
どうしていいのかわからなくなって
全てを捨てて逃げ出したんです。



現実生活から逃避して心を癒すための仮想空間『どうぶつの森』から、さらに逃避するなんて本当に意味がわかりません。




大多数の方は、不要なモノは
「捨てればいい」とか「売ればいい」とか思われるでしょう。




それができたら、とっくにやっています。
どうしてそれができないか、
理解してくださる方はどれほどいるのでしょう・・・。




街森時代から読ませてもらっているブログ「Bonsoir」のある日の投稿に、ものすごく共感できる一文がありました。



[ひるネコ村通信:そっくり]

【私はネタじゃなくて本当に村を整えるのがいろんな意味で苦手なんだなと。】



そう、ネタじゃないんです。
苦手だからできないんだ!



モノがたくさん散乱してたら面白いな、とか

汚い村ってネタっぽくて面白いな、とか

そんなこと微塵も思ってないんです(>_<)




『みそかつ村』は、
どうしようもないほど汚村です。




汚村なことが恥ずかしくて、
きれいにしなくちゃと思いすぎていました。
苦手なことを無理してやろうとしていました。




村を美しく整備するという『どうぶつの森』の醍醐味のひとつを楽しめない、
いや、、、
楽しむ能力が無いので、もうそこは無理せず諦めて、
どうぶつさん達をイジめる、、、じゃなくて、
愛することにさらに力を入れていこうと思っております。



しずちゃん、
もういい!わたし、気にしない!





わたし自身の名誉のために書きます。

わたし、
『どうぶつの森』の世界を美しく整備できませんが、
リアルのおうちは、汚家ではありません(>_<)
片付けはものすごく苦手ですが、
2歳児もいますので、人並みに衛生的にはしています。
すっげーキレーっていうわけではないですが、
雑草が生えていたりタイヤなどのゴミが落ちていたりはしません。


でも、テレビや雑誌などで特集されたりする
「片付けられない女」や「ゴミ屋敷」といった
部屋になってしまう人の心情は理解ができます。







このブログ、続けても大丈夫ですか?
応援してください(;´Д`)
↓ ↓ ↓
どうぶつの森 ブログランキング

こっちも応援してもらえると嬉しいです!
↓ ↓ ↓


(21:52)

2013年05月06日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
ふと気付けば、
半年間、共に過ごしてきた森のどうぶつさん達の姿は、
どこにも無くなっていました。



どうぶつの森とは別の世界で、
剣を振り回し、木を切り倒し、岩を砕き、
時には家具や料理を作る、
そんな、毎日を送っていました。



「えいゆう」を目指し、
さらには、その先にある「でんせつ」にたどり着くために。





1ヶ月前のあの日、
ずっと気になっていた『ファンタジーライフ』をイオンで見つけて、
衝動買いしてしまったんです。



Amazonより800円も高かったのに。
衝動に駆られて買ってしまうなんて、
あの時のわたしはどうかしていました。





東海地方の方にしかわからないお話になってしまうのですが、
ZIP-FMのナビゲータの鉄平さんが、ゲームのお話のコーナーで
ファンタジーライフのことを毎週話すので、
聴いているうちにどうしてもやりたい衝動が抑えれなくなってしまったというか。



ひと夏のアバンチュール、ちょっとした火遊び、
そんな気持ちで、ちょこっとだけやるつもりが、
森のどうぶつさん達のことを忘れてしまうくらい夢中になりました。



どうぶつ達に剣を向け、ぶっ倒し、
経験値とカネと素材を得ることで、職業(ライフ)を極めていくというゲーム。



殺傷行為、略奪行為。



『どうぶつの森』では、
不可能なことをたくさんやってしまいました。





12ある職業(ライフ)のいくつかは、
「でんせつ」にたどり着きました。



もういい、この辺にしておこう。

これ以上やったら、
本当に『どうぶつの森』に戻れなくなる。




1ヶ月も、放置気味にしてしまったけれど、、、



やっぱり、
森のどうぶつさん達のこと、
気になるんです。




スミちゃん!
久しぶり!
覚えていてくれたんだね!

あっち(ファンタジーライフ)で、黒ヤギをぬっ殺して、
黒毛を剥いでブラックカシミアを作ったなんて、絶対言えません。
スミちゃん、気絶しちゃうよ、きっと。






あぁ、メタボぺしみち!
そう、1ヶ月ぶりだよ、久しぶり!
あっち(ファンタジーライフ)で、ニワトリをぬっ殺して、
とり肉とタマゴを・・・・(略)




森のどうぶつのみんな、、、


なんか、ほんとゴメン(ノД`;)





このブログ、続けても大丈夫ですか?
応援してください(;´Д`)
↓ ↓ ↓
どうぶつの森 ブログランキング

こっちも応援してもらえると嬉しいです!
↓ ↓ ↓


(23:11)