2009年03月

2009年03月30日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
俺の名はスネーク。

戦争が世界経済の基盤となり戦争が日常化した世界において、不可能と言われた幾つものミッション(任務)をクリアしてきた。

そんな俺を「伝説の傭兵」と呼ぶ者もいるらしい。



今回のミッション遂行の途中、3匹のオオカミと出会った。
こう見えて、動物には好かれる。

このオオカミ達、どうも「かくれんぼ」がしたいようだ。

しかたない、つきやってやるか・・・



集まったか?
じゃぁ、俺達は隠れる。


マウスを乗せると「森」での一場面を見ることができます。


10分以内に俺達を見つけ出すことが、おにのキミに与えられた任務だ。



〜かくれんぼスタート〜


俺は「伝説の傭兵」と呼ばれる男。


高いスニーキング(かくれんぼ)技術を駆使し、敵の目を欺き、敵に見つかること無く目的地に辿りつく事で数々のミッションをクリアしてきた。



オオカミごときに見つかるはずがない。

他の2匹は、もう見つかったんだろうか・・・

チラリ・・・


マウスを乗せると「森」での一場面を見ることができます。











くだらなさすぎて、反省しています(;´Д`)




読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング



(21:34)

2009年03月28日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
先日、モグラに怒られたと書きましたが、森で犯した過ちを無かったことにするためにリセットをして彼らを召喚しているわけではないのです。


セーブボタンに矢印を合わせるべきところを、無意識に、、、本当にすごく無意識にコントローラの電源ボタンを押してしまうことがあるのです。


脳は「セーブボタンを押せ!」という信号を発しているはずなんですが・・・。


電子レンジの扉を開けようとしていたのに、何故か冷蔵庫の扉を開けてしまい、
しばらくしてハッと我に返るようなあの時の感じと同じだと思います。


脳信号を無視して体が別の動きをしてしまう。
そんな現象がここ最近増えてきたような気がして、これはある種の呆けなのかと空恐ろしくなることがあります。


日頃、グータラしすぎて脳を使っていないからなのかもしれないし、電磁波の浴び過ぎが影響しているのかもしれません。
(歳のことを言った人、あとでエイブルの仕立て屋の裏に来てくださいネ。)


そんな呆け気味の脳を活性化すべく注意力・判断力・反射神経を鍛えるために「メタルギアソリッド4」を始めてみました。
森とは真逆の殺伐とした世界で、どうぶつさん達の大好きなかくれんぼをするゲームです。

かくれんぼが大好きな森のどうぶつさん達にもおすすめしたいところですが、彼らがやったらきっと5秒でゲームオーバーなのでちょっと迷っています。



読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング



(17:16)

2009年03月25日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
怒られました

後悔はしていない、だが反省もしていない



この熱血モグラ、反省しろ反省しろってうるさいのなんの


モグラのアジトが開いてるのを発見した時にはみてろよ、、、、
(未だに、開いているのを一度も見たことがありません)


注:
絵文字に深い意味はありません。


読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング



(18:53)

2009年03月24日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
最近、様子がおかしいクローが心配でネットで調べてみたんです。

そしたら、「薬物依存症」という症状に何だかすごく似ていて・・・。
参照:クローの様子がおかしくなった日のこと。

幻覚、妄想、感情の起伏の激しさ(音符を出して上機嫌だと思ったら、いきなりドヨンドヨンになる)などなど、あまりに症状が似すぎているんです。

どうしてクローがそんなことに・・・?
薬物なんてどこで手に入れたんだろう・・・?

、、、と、考えながら水遣りをしていたらバッタリとクローと会ってしまって、「家に来ないか?」なんて誘われちゃったんです。

そこで遠慮するべきだったんですが、あまりにしつこく、そして逝っちゃってる目の威圧感に負けてしまって首を縦に振っちゃったんです。
1時間後にクローの家に行くと約束をし、震える足取りで家に帰ったんです。


うわあ・・・どうしよう・・・
約束をすっぽかしたら、後でどんなヒドイ目に合うか・・・。
行くしかありません。


「薬物依存症」に陥ると、時に突然凶暴になったりすることもあるらしんです。
2人きりの密室で何が起こるかわかりません。


わたし、無我夢中で鞄の中にオノを詰め込んでクローの家に行く準備をしたんです。
手紙にもくっつけました。

手に持っている分と合せて合計26本。
護身用です。
もしもの時はこれで・・・



約束の時間の5分前にクローの家の前に来たものの、この密室の中で繰り広げられるかもしれない惨劇を想像したら足がすくみました。


恐怖、不安、諦め、絶望、そしてなぜか期待。
いろんな感情をごった煮にして、クローの家の扉を開けたんです。



警戒心丸出しで、オノをグッと握りしめていたわたしは拍子抜けしたんです。

まるで子供のようにお気に入りの家具を自慢したくてウズウズしているクローの姿がそこにあったからです。
ある意味かわいらしささえ感じてしまいました。

何とも言えないこのオトコくさいと言うかケモノくさい部屋のニオイまでも自慢のひとつみたいです。
こんな吐き気をもよおすようなニオイが自慢だなんて・・・
嗅覚までもおかしくなっているのでしょうか・・・。

そして、とにかく気に入った家具があったら触ってくれと言うんです。

わたし、特に気に入った物は無かったんですが、ここで感情を逆撫でしてしまったら突然凶暴化するかもしれないという不安から、そこいらにあったものを適当に触ってみたんです。

そしたら、
「このロッカーにそうしきせんたくきは、オレのたからものだ。」
なんて言うんです。

こ、こ、こ、こ、こんな物が宝物!!???(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

どう見てもガラクタです。
こんなものを宝物だと思ってしまっているあたり、やはり幻覚を見てしまっているのでしょうか・・・。

わたし、確信しました。
「薬物依存症」であることは疑いようのない事実みたいです。


突然凶暴化して暴力を振るわれてはたまらないので、話もソコソコにさっさと退散しました。
わたしだってオノなんて使いたくないんです。

でも、きっとまた「家に来い」と誘われるような気がします。
念の為にオノはいつでも持ち出せるようにしておくつもりです。



読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

今朝、メールフォームよりメールを送ってくださった方へ
本当にありがとうございました、感激しました!!!
お返事書けませんので、こちらでお礼させていただきます。

(19:30)

2009年03月23日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
そうそう、例の使えないもんばんさんをクビにしたんです。

「養わなければならない妻と産まれたばかりのコドモがいるんです。」
なんて言うから、なかなかクビにすることができなかったんだけど、ナントこれは温情措置を狙った真っ赤な嘘だったんです。


実は、コドモどころか結婚歴ナシの独り者(35歳)。


仕事をしないくせに、情に付け入り我が身を守ろうとするとは・・・。
こんなもんばんさんは即刻クビです。
ほんと、身近な動物の中では、犬は知能が高いほうだということを改めて思い知らされました。


で、今朝、新しいもんばんさんがやって来ました。


なんか・・・・


この前までいたもんばんさんとすごく似ているような気がしてなりません。

本人いわく、ヒゲが3本少ないとか、尻尾の長さが1センチ短いとか、垂れてる耳の角度だとか、よーく見ると違うらしいのですが・・・。


種類が同じ動物は、みな同じ姿に見えて区別がつかないことも多々あるので、あまり気に留めることでは無いのでしょうか。



読み終わった後にはクリックして頂けますと嬉しいです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング



(16:04)