2009年01月

2009年01月22日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
この前、「暗くなったら危ないから街に行っちゃダメよ」というハハの言いつけを破って行っちゃったんです、街に。


夜の繁華街を歩いてオトナになった気分を味わっていた時、恐ろしげな視線を感じて振り返ると、もう絶対ヤバい目をしたねずみと、ほっかむりのねずみが居たんです!!!

危ないヤツを見かけたら、絶対に目を合わせちゃいけません。

もしかしたら、さらわれて遠い国に売られてしまうかもしれないという恐怖で足がガクガク震えたんだけど、目を合わせないように注意して、おにぎりカッパが運転するバスに飛び乗って村に帰りました。

ハハの言いつけを守らなかったことを反省しました。
あんな思いはもうコリゴリ。

そして、先日、まだ日が暮れる前だから大丈夫だと思って街に出かけたんです。
そしたら、またいたんです!!!!

ほっかむりが!!!!


どこかの村でドロボーをして奪ったお金で豪遊するために街にやってきたのかもしれません。

もちろん、一目散に逃げました。

「街で見かけるどうぶつ達は、自分の村に引っ越してくることがある」と、どこぞの誰かが言っていたことを思い出し、オリビアの後に、あのねずみ達が引っ越してきたらどうしようと恐怖に震える日々を送っています。

(15:41)

2009年01月21日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
彼女がやっと村を去りました。
オリビアですヨ、オ・リ・ビ・ア!!!
引越しの相談を受けてから9日目にして、ようやく決心したようです。
じらし過ぎだわ。

手紙を受け取ってすぐにオリビアの家に向かいました。
もしかしたら、またしても「自分に関心を持たせるためのウソ」かもしれないって思ったんです。
彼女の度重なる仕打ちのせいで、わたしは信じる心を失っていたんです。


彼女の引越しは真実でした。
すでに家の解体作業は済み、跡形も無くなっており立て札がポツンと立てられていました。

(一晩でこんなにキレイに解体作業が終わってしまうなんて、どんだけホッタテ小屋!!??)


夜も明けやらぬ寒空の下、「これでこの村は平和になる」、
・・・そう確信しました。

彼女には、本当に振り回されました。
わたしも、森のどうぶつ達も。

・ハルマキの純情を踏みにじった件
・キャロラインをいじめていた件
・わたしに対する仕打ちの件


他にもオリビアの悪行はいっぱいあるんです。

人の物を横取り!


あのマスターを下僕扱い!


この態度、ナニコレ?


この時のマスターの顔は今でも忘れられません・・・・゚・(ノД`;)・゚・


気に入らないことがあると、すぐに逆ギレ。


オリビアの振る舞いに心を痛めるトンコ。
ナイーヴな彼女は、放っておいたら何をしでかすかわからない状態にまで追い込まれていました。

森のどうぶつ達から笑顔が消え、活気を失っていた「しーふぉー村」。

オリビアが引っ越さなかったら、この村はどうなっていたことか・・・

本当によかったです。

さらば、オリビア・・・・


(16:44)

2009年01月20日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
今日、1月20日は「玉の輿の日」です。
その昔、日本の娘さんが外国のどえらいお金持ちの男性と結婚したことにちなむものなんだそう。

わたしだって、夢見る少女の頃は「玉の輿」に乗ってマダムな生活を送りたいとか思ってたりもしました。
でも、現実はフツーのリーマンの妻となり、いたってフツーな庶民の生活を送っています。

「玉の輿」には乗れなかったけど、この人と巡り合えたことは本当に幸運でした。
本当は弱いわたしを精神的に支えてくれている彼が居なかったら、今頃どうなっていたんだろうと想像すると恐ろしくなります。

贅沢さえしなければ、人並みな生活ができるのも彼のおかげです。
フツーな毎日、フツーな彼が毎日そばに居てくれること、それこそが幸せです。
ありがとうありがとう。


感謝しつつ、今日も森にお出かけです。


この前、ハルマキにヘアスタイルのことを遠まわしに小バカにされました。
うー、これはタテガミじゃないよーっ!!!

女心を傷つけられ、傷心の面持ちでちまたで噂のカリスマ美容師の元へ。

「ハルマキにバカにされたこのタテガミ、なんとかしてください。」
1秒でヘアセットを完了してしまうというあまりの神業に、失神しそうでした。
あっちの世界に行きかけた瞬間をカメラにおさめました。

さすがカリスマ。

(17:26)

2009年01月19日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
3度の飯は釣った魚とリンゴというストイックな生活を送っているおかげで、お金に少し余裕ができたので貯金をしてみることにしました。

タヌキチに騙され膨大なローンを抱えてしまい、生活は苦しいのですが節約すれば何とかなるものです。

血まなこになって、道端に落ちているお金や家具を探し回ったり、恥を忍んで役場のリサイクルボックス(という名のゴミ箱)を漁ったりと、自分が惨めに感じてしまうこともありますが、金のためなら何でもするズラ。


しばらくして、銀行から「クレジットカード」が送られてきました。

こ、これは・・・・


お金を持っていない者でも欲しいものを手に入れることができるというオトナのツール・・・

あぁ、これでアレが買える!!!!
欲しかったアレが!!!


買いまくってやるぜぇぇぇぇ!!!

ローン地獄になるかもしれないけど、アレが欲しい欲求が抑えきれないの。
いざとなったらカード破産の申告をすればいいさ・・・

クレジットカードを握りしめ、意気揚々とあの店に向かったんです。
グレーシーグレースに。

昨日までのわたしとは違うのよ。
今のわたしは、何だって手に入るのよ。

「あ、これ、カードでお願いね♪」

えぇぇぇぇ・・・・!!!!???

ナンデスッテ!?

期待、裏切られました。
またしても、オンナコドモ向けゲームの限界の壁というものに。

純粋無垢なコドモがカードの恐ろしさを知らずに使いまくったりしたら、クレームものですものね。
PTAが黙っていませんものね。

そうですよね・・・・゚・(ノД`;)・゚・

(17:59)

2009年01月17日

参加してます
↓ ↓ ↓
こっちもヾ(・∀・)ノ
今日は土曜日。

寝坊しました。
起きたら、お昼のニュースがやってました。

しまったあぁぁぁぁぁっっっっー!!!

早起きして、少しだけ森に行く予定だったのに・・・・


ベッドから起き出したわたしに浴びせられる声。

(´¬`)<「お腹すいた〜、今日のお昼ご飯なにー?」
(´¬`)<「食べたら、どっか出かけよー」
(´¬`)<「あそぼうよー」

そう、今日は土曜日。
平日のようにひとりの時間を過ごすことは許されない。

あぁぁ、、、
さっそく、ダンナの「かまってアピール光線」が飛んできたよぅ・・・

はぁ〜
今からお昼ご飯作って、食べたらかまってあげて、出かけて、帰ってきたら夜ご飯作って・・・
もおおお、森に行く時間ないじゃんっっ!!!
なんで寝坊しちゃったんだろう(;´д⊂)

諦めかけた時、その電話は鳴ったんです。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ダンナの会社からの呼び出し電話!!!

仕事上のトラブルが発生したらしく、準備をして渋々と出かけて行きました。


森に行く時間ができた(´▽`*)


−亭主元気で留守がいい−
=======================================================
その昔、錦兆とかいうエラい人が唱えた言葉。
その言葉はテレビを通して日本中に広まり、特に主婦達の大きな支持を得た。
とり憑かれたようにこの言葉を唱えながら街を練り歩く主婦達の姿が多数目撃され、社会問題ともなった。(らしい)
=======================================================

当時、幼かったわたしは、この言葉のありがたさがサッパリわからなかったけど、今ならわかる!!
海に向かって叫びたいほどわかる!!!

そして、さっそく森に向かうわたし。

どうしても今日、やりたかったことがあったんです。

この見事なまでの雪のハゲっぷり。
このままでは、「しーふぉー村」はダメになってしまう。
あらゆる生物も生きることができない不毛の土地になってしまうかもしれない。

人工雪を降らせるしか・・・・


エイブルシスターズの店に篭り、人工雪の製作に取り組むこと1時間余。

降らせてみました。(´▽`*)


写真中央下あたりが本物の雪。
突貫工事だったから、本物の雪と比べるとツメの甘さはあるものの、まぁヨシとします。


どうしても、今日やりたかった事ができて満足!!!


そして、20時30分現在、ダンナはまだ帰ってきません。


なんだかんだ言って本当はサミシいんです・・・(;´д⊂)


(20:37)